中国研修(平成22年5月5~9日)

s-IMGP54271

北京市の集合住宅(上空より)
日本のように1戸建て住宅はみられない。

s-IMGP54191

北京市内の高層マンション
市内では、古い低層住宅が取り壊されて、高層マンションの建設ラッシュになっている。

s-IMGP55121

八達嶺長城(世界遺産)
月から見える唯一の建築構造物と言われており、総延長は1万2700華里(1華里は0.5km)に及ぶ。

この城壁は、騎馬民族の侵入を防ぐために明代に築かれたもので、地質は燕山花崗岩からなる。

s-IMGP55331

周口店の北京原人遺跡(世界遺産)
1929年に、石灰岩の洞窟などから北京原人の頭蓋骨とともに、石器や骨製の道具が大量に見つかり、猿人類とは異なる原始人類の存在が明らかとなった。北京原人が暮らしていた時代(約70~23万年前)は、熊本では金峰山カルデラ湖に芳野層が堆積していた時代に当たる。

s-IMGP55461

天壇(世界遺産)
明清代の皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的な場所(祭壇)である。天壇でもっとも有名とされる建造物の一つで、天安門や紫禁城とともに北京のシンボル的存在とされる。石段などには白レンガが多く使われている。

s-IMGP54921

廬溝橋
北京郊外の永定河に架かる石造りのアーチ橋である。マルコポーロが「東方見聞録」の中で「世界で最も美しい橋」と絶賛したため、別名「マルコポーロブリッジ」とも呼ばれている。1937年の日本軍と中国国民革命軍との衝突事件で、日中戦争の直接のきっかけとなった場所である。

ページのトップへ